VIO脱毛~効果を実感するのは脱毛何回から??

脱毛を決心しこれから施術をする、もしくはもうやり始めたは良い物の脱毛は何回やれば効果が出るのか?と何処かで疑問が出てくるでしょう。
結論だけ先に言うと「毛の濃さに左右される事もあるがおおよそ6~8回の脱毛で効果が発揮される」
回数としての目安はこうですがその回数通りに発揮されるかそれともそれ以上もしくは以下になるかは違う要因も関わってきます。
果たしてその要因とは何なのかを紹介していきましょう。

1「エステサロンの場合」
エステサロンでは主に光を利用して脱毛施術のフラッシュ脱毛の手段で行われている所が多いです。
こちらは従来のレーザー脱毛に比べて肌への負担が少なく済み痛みも少ない反面見方を変えると「威力が弱い」とも言えレーザーに比べると時間がかかり施術回数が増えてしまいます。
それでも6回目からは薄くなってはいく傾向が見られやすく薄くするのがメインの脱毛ならば最低でも6回以上は通えば確実に薄くなっていけると言えるでしょう。

VIOの脱毛回数の目安ですが、サロンのスタッフさんに確認したところ、

Vライン:6回~9回以上
IOライン:6回~12回以上
脱毛期間:2年~3年

を目安に通えば良いと言われました。

出典:VIO脱毛の回数について

2「クリニックの場合」
こちらはエステサロンとは反対に従来のレーザー脱毛形式で行っている所が多く、こちらは肌の痛みは強いがその分威力は強く脱毛へのスピードは早い為人によっては3回もあれば充分脱毛できた声もありますが確実に脱毛、特に肌をツルツルにしたいのであればこちらも最低3~5回は受けた方が効果を実感出来るでしょう。

VIO脱毛~回数と期間の目安【医療クリニック編】

薄くする~3回程度。
ツルツル~5回程度。
脱毛期間:1年~2年

※医療クリニックは脱毛サロンよりは回数に差は出ないみたいです。

出典:VIO脱毛の回数について

3「自身の毛の体質」
先にも結論で言った様に原因は様々ですが脱毛効果が発揮されるのは毛の濃さにも左右されます。
強要する気はありませんが体質的に分けるなら
生まれつき剛毛だと完全にツルツルにするには6回以上の施工が必要になるので出来れば威力の強いレーザー脱毛形式
逆に薄毛だと威力は弱いが肌への負担は少ないフラッシュ脱毛形式で6回やればツルツルに脱毛
で分ければスムーズに脱毛し易く確実に効果が得やすいでしょう。

4「6~8回だけでは物足りないので何度も通って完全に脱毛したいが大丈夫なのか?」
別に通ってより完璧に脱毛してツルツル肌にするのは問題ないのですがその際懸念すべきは「金額」です。
選んだクリニックやエステ、そしてコースにより値段は違いますが数万円台、それでも5万円以上が殆どで出費が嵩んでしまいます。
お金持ちの人なら良いですが悩んでいる人がみなそうとは限らずまた時間的にもそう何度も通えるとは限らないので限度額的にも最低でも6~8回施工が妥当と言えるでしょう。

今回は以上です。
確実に脱毛へと繋げるなら6~8回が目安と思って下さい。
もしもそれ以内に終わるか不安ならば担当者と相談しながら決めるのが一番良いでしょう。

シースリーの特徴や魅力は??

全身脱毛専門店のシースリーには脱毛品質保証書を発行していると言う特徴があります。

サロンで採用している脱毛方法には光脱毛、SSC脱毛、ハイパースキン脱毛など様々です。

シースリーでは美容ライト脱毛を採用しています。

この美容ライト脱毛は除毛や減毛を目的としたサロンで受けられる光脱毛です。

除毛や減毛はできるものの、永久脱毛はできません。

そのため全ての脱毛が終わった後、しばらく経つとむだ毛が生えてくることがありました。

既に契約終了となっている場合、メンテナンスを受けると追加料金が発生します。

しかしシースリーなら脱毛品質保証書により、無料でメンテナンスが受けられるのが魅力です。

今までお支払した料金が無駄にならないと言う安心感があります。

美容ライト脱毛には効果実感率が高いと言う特徴があります。

その実感率は97.1%、実感できなかった人は残りの2.9%のみです。

そのため脱毛効果が本当にあるのだろうかと不安な人でも来店しやすいのが魅力です。

サロンの全身脱毛では全身パーツ1度に施術するところもあれば、全身パーツ分割して複数の来店で施術するところもあります。

お仕事や家事や育児などで忙しい場合は何度も来店するのが大変です。

都市部にある人気サロンほど平日の夕方以降や土日に予約を取るのが難しくなります。

シースリーは前者のため来店回数が少なく手間が掛からないと言う魅力があります。

脱毛後の肌はダメージを受けている状態です。

仕上がりをきれいにするにはアフターケアが非常に重要となります。

シースリーではキラメキアフタークリームを使用しています。

このクリームには肌がしっとりするのは勿論のこと、
むだ毛が柔らかくなる作用まで期待できると言う特徴があります。

シースリーに来店していない間は自己処理することが必要です。

しかしカミソリで剃った場合、
むだ毛が斜めにカットされてチクチクすることがありました。

そんなときでもむだ毛が柔らかくなるため、
チクチクが緩和されるのが魅力です。

ツルツルスベスベの仕上がりが期待できるため、
仕上がり重視の人にもピッタリな脱毛サロンとなっています。

施術終了後の帰宅時に次回の予約を入れると言うサロンが良く見られます。

しかし予定が決まっていない場合、予約を入れにくいことがありました。

シースリーではどこでも予約にて24時間いつでもネットで予約を入れられると言う特徴があります。

この予約システムは全国の店舗で利用できます。

予定が決まってから予約を入れられるのが魅力です。

空き時間リアルタイムお知らせサービスのかよエールも利用することが可能です。

シースリー 脱毛

全身脱毛をしてよかった!自己処理をしないから肌の調子が良い!

私は、昔から体毛が濃くて、一本一本真っ黒で太いので悩んでいました。自分で剃ってなんとかなるのであれば別に悩むことは何もなかったのですが、自己処理してもすぐに1日もしないうちに毛が伸びてきたのです。触ったら断面が硬く、チクチクするし、それがだんだん痒くなってきていました。搔きむしると肌が荒れてしまい、そこを再び剃ると剃刀負けしたようにヒリヒリして困っていました。

全身脱毛を受けることにしました。

親や友達からも剃れば剃るほど濃くなるという話も聞いた事がありましたが、剃らずにいられるものでもないので、ついに全身脱毛を決意しました。医療用脱毛なので、正直痛みは結構ありますが悩みから解放されたくて耐えました。すると、施術してもらって何日か経つと、あの太くて頑丈だった毛がポロっと根元から抜け落ちていったのです。もちろん、根元から抜け落ちてくれるので、そこから新しく毛が生えてくるまでは時間が空きますし、断面が硬い毛ではなく生え変わった毛なので柔らかくなっていました。また、3回目くらいから確実な毛が細くなっていっているのを感じました。

肌の調子が良くなった!!

このように、全身脱毛をすると生え変わるまでの間はツルツルの状態でいられるので、その間自己処理が必要なく、剃刀から肌を守ることもできましたし、チクチクして掻きむしってしまい、肌に傷をつけることもなくなりました。脚や腕はまだそこまでチクチクしないのですが、ワキやVIOは何かにかぶれたかのようになってしまい本当に辛かったのです。医療用脱毛は痛いので、施術してもらう前は、これだけ元が濃ければ痛みで肌が痛くなるかもと心配していましたが、きちんと冷やしてくれたり、クリームを塗ってくれたりと適切な処理をしてもらえるので、脱毛によって肌が傷むことはありませんでした。また、回数を重ねるごとに毛が細くなり、自己処理も簡単になり、産毛くらいになっているところもあるのでもう剃る必要がなくなった箇所もたくさんあります。そのおかげで、赤いポツポツができることがなくなったので、本当に肌の調子が良いです。特に、夏になると痛痒いポツポツのところから汗疹のようになっていましたが、全身脱毛を始めてからはそれもなくなり肌トラブルが改善されたせいか、制汗剤やスッとするタイプの日焼け止めクリームなどを塗ってもしみないようになりました。毛深いという悩みだけでなく、肌が荒れてしまっていた悩みも全身脱毛をきっかけになくなっていったので、本当に全身脱毛をして正解でした。

全身脱毛するなら脱毛サロン?クリニック?違いは何?

今、全身脱毛をお考えの方、方法は大きく分けて2つあります。サロンなどで行われる「光脱毛」とクリニックで行われる「レーザー脱毛」です。この2つの違いを簡単にご説明しましょう。

光脱毛とは

まず光脱毛とは、光を照射してメラニンを刺激して脱毛を促すものです。光脱毛は、レーザー脱毛よりも出力が弱く、肌に優しい、痛みが少ないといった特徴があります。ただ出力が弱い分、2,3ヶ月に1回程度施術する必要があります。これを1,2年ほど繰り返すというものです。

レーザー脱毛とは

次にレーザー脱毛ですが、こちらは医療用レーザーを用いた脱毛方法になります。光脱毛よりも出力が高く、痛みを伴うことがあります。なので、クリニックでは麻酔効果のあるクリームなどを使い、痛みを軽減させて施術をします。当然、医療用レーザーなので医療従事者でなければ扱うことは出来ません。ただし光脱毛が合計10回以上施術しなければならないのに対して、こちらは5,6回程度の施術でOKです。ですが、効果が高い分掛かる費用は若干高めです。

2つを比べて

光脱毛とレーザー脱毛、どちらが良いか一概には言えませんが、まずは自分の肌の状態をよく知ることが大事になってきます。施術中の痛みはレーザー脱毛の方が大きいと書きましたが、メラニンが濃い部分に当てると、より反応が強く出て痛みを感じやすくなってしまいます。更に日焼けした肌などはサロンやクリニックに足を運んでも施術を断られることもあります。最近では、2つ共、家庭用のものが家電量販店などで販売されています。が、やはりサロンや専門の医療機関で行われる施術よりは効果が期待出来ないものが多いです。「自分は肌が弱いので、時間はかかるけどサロンで光脱毛にしよう」とか、「自分は少し費用が掛かっても手早く、綺麗に仕上げてくれるクリニックのレーザー脱毛にしよう」とか、自分の生活状況などをよく鑑みて決断するべきではないでしょうか。まだ、不安という方はクリニックに1度足を運んでみるというのも手です。クリニックなら、今の自分の肌のことや施術そのものの相談が出来ますし、施術後のアフターケアまで行なってもらえます。更に、いわゆる「永久脱毛」と呼ばれるものはレーザー脱毛のみがうたえるもので、光脱毛は「半永久脱毛」という言い方しか出来ないという違いもあります。悩んでいる方は、まず「自分の肌はレーザー脱毛が可能かどうか」という点を調べてみてはいかがでしょうか。