全身脱毛するなら脱毛サロン?クリニック?違いは何?

今、全身脱毛をお考えの方、方法は大きく分けて2つあります。サロンなどで行われる「光脱毛」とクリニックで行われる「レーザー脱毛」です。この2つの違いを簡単にご説明しましょう。

光脱毛とは

まず光脱毛とは、光を照射してメラニンを刺激して脱毛を促すものです。光脱毛は、レーザー脱毛よりも出力が弱く、肌に優しい、痛みが少ないといった特徴があります。ただ出力が弱い分、2,3ヶ月に1回程度施術する必要があります。これを1,2年ほど繰り返すというものです。

レーザー脱毛とは

次にレーザー脱毛ですが、こちらは医療用レーザーを用いた脱毛方法になります。光脱毛よりも出力が高く、痛みを伴うことがあります。なので、クリニックでは麻酔効果のあるクリームなどを使い、痛みを軽減させて施術をします。当然、医療用レーザーなので医療従事者でなければ扱うことは出来ません。ただし光脱毛が合計10回以上施術しなければならないのに対して、こちらは5,6回程度の施術でOKです。ですが、効果が高い分掛かる費用は若干高めです。

2つを比べて

光脱毛とレーザー脱毛、どちらが良いか一概には言えませんが、まずは自分の肌の状態をよく知ることが大事になってきます。施術中の痛みはレーザー脱毛の方が大きいと書きましたが、メラニンが濃い部分に当てると、より反応が強く出て痛みを感じやすくなってしまいます。更に日焼けした肌などはサロンやクリニックに足を運んでも施術を断られることもあります。最近では、2つ共、家庭用のものが家電量販店などで販売されています。が、やはりサロンや専門の医療機関で行われる施術よりは効果が期待出来ないものが多いです。「自分は肌が弱いので、時間はかかるけどサロンで光脱毛にしよう」とか、「自分は少し費用が掛かっても手早く、綺麗に仕上げてくれるクリニックのレーザー脱毛にしよう」とか、自分の生活状況などをよく鑑みて決断するべきではないでしょうか。まだ、不安という方はクリニックに1度足を運んでみるというのも手です。クリニックなら、今の自分の肌のことや施術そのものの相談が出来ますし、施術後のアフターケアまで行なってもらえます。更に、いわゆる「永久脱毛」と呼ばれるものはレーザー脱毛のみがうたえるもので、光脱毛は「半永久脱毛」という言い方しか出来ないという違いもあります。悩んでいる方は、まず「自分の肌はレーザー脱毛が可能かどうか」という点を調べてみてはいかがでしょうか。